新宿の高級デリヘルと実態との相場

  • 投稿日:
  • by

高級デリヘルと言っても60分2万円もいかないところがあります。こうしたお店は、経営側が、"高級そう=質の高い女性がそろってそう"な感じを演出しているに過ぎない場合があります。一度のプレイで、4、5万は、払えないけど、2万円弱なら払えそう、それで質の高い女性を相手にできるならと期待をもたせるわけです。

しかし、世の中、そんなにうまくできていませんから、お客さんのそうした淡い期待は、見事に裏切られることが多いのです。まれに、大当たりのデリヘル嬢がいることで、また、期待を煽るのですから、名ばかりの、なんちゃって高級デリヘルというのは、ずいぶん罪作りなものですね。

さて、一概には言えないでしょうが、ひとつの目安として、90分4、5万円というサービス料金が、いわゆる高級デリヘルの価格帯ではないでしょうか。中には、外れ嬢がいるかもしれませんが、おおよそこのクラスになると、お客さんの好みの差こそあれ、質のともなったデリヘル嬢とお相手できるのでは、と思います。

こんな上から目線で言うのは、何ですが、高級デリヘル嬢として働く由佳としては、やはりそれくらい欲しいと思うのです。あ、サービス料が丸々自分のものというわけではありませんよ。私が勤めている新宿のお店では、バック率60%です。稼いでそうと思われるかもしれませんけど、自分の安売りは、したくないですし、一日の接客人数は多くないので、その割かも。でも、出勤すれば、ひとりもお客さんが付かない日はないですけど。

由佳は、ほかのお店については詳しく知らないですが、数をこなす必要がないので、ひとり、ふたりお相手したら、予定を切り上げて、家に帰ることもあります。わがままな働き方かと思われるかもしれませんけど、やっぱり大変な仕事ですから、体調が優れなかったり、気分が乗らないときは、無理をしないようにしています。

言い忘れました! 高級デリヘルで、本番が当たり前にあると思っているお客さんが、ときどきいるのですが、由佳の場合は、ありませんよ。悪いですけど、4、5万円くらいでそんなことを期待しないでほしいです。もっともいくら積んでもらっても相手なんかしませんけどね。だいたい、そうお客さんて、ほとんどが、それほど余裕がなくて、リピートしてきません。由佳が、本番を断るからかもしれませんけど、そういう紳士的でないお客さんは、ノーサンキューです。